自家製トマトソースを使ったペスカトーレ

自家製トマトソースのペスカトーレ

自家製トマトソースを使ったペスカトーレ

ペスカトーレとは、トマトソースと魚介類のスパゲッティのことです。
今日はそのトマトソースをフレッシュのトマトから作り、それを使ってペスカトーレを作っていきます。

用意するもの(2人前)

トマト(KAGOMEラウンドレッド) 中サイズ5個
ニンニク 1片
玉ねぎ 1/4個
オリーブオイル 大さじ3×2回
適量
ブラックペッパー 適量
エビ(バネメイエビ) 6匹程
アサリ 100g程
パスタ 2人前
パセリ(飾り用) 適量

作り方

①トマトに浅い切れ目を入れ、熱湯に通し、皮がむけてきたら冷水に入れて冷まし、皮をむく。

切れ目を入れる

切れ目を入れる。

皮をむく

皮をむく。

②ざく切りにする。

ざく切りにする

ざく切りにする。

③ニンニクと玉ねぎをそれぞれみじん切りにする。

それぞれみじん切りにする

それぞれみじん切りにする。

④フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを弱火で炒める。

ニンニクを炒める。

ニンニクを炒める。

⑤玉ねぎを加え、玉ねぎがしんなりするまで弱火でじっくり炒める。

玉ねぎを加え弱火で炒める。

玉ねぎを加え弱火じっくりで炒める。

⑥ぶつ切りにしたトマトを加えて軽く混ぜ、塩とブラックペッパーで味を調えてから、フタをせずに5分ほど中火で煮込む。

味を調えてから中火で5分煮込む。

味を調えてから中火で5分煮込む。

煮詰まったらトマトソースの完成

煮詰まったらトマトソースの完成

⑦エビの殻を剥き、背わたと腹わた、尻尾を取り除く。

背わたと腹わた、尻尾を取り除く。

背わたと腹わた、尻尾を取り除く。

⑧フライパンにオリーブオイルを加え、エビとアサリを炒める。

エビとアサリを炒める。

エビとアサリを炒める。

⑨しっかり火を通してから、塩とブラックペッパーで味を調える。

味を調える。

味を調える。

⑩トマトソースを全て加え、軽く混ぜ合わせて煮込む。

軽く混ぜて煮込む。

軽く混ぜて煮込む。

⑪茹でたパスタを加えて軽く混ぜる。

パスタを加える。

パスタを加える。

⑫皿に盛り、仕上げにお好みでパセリを飾る。

皿に盛る。

皿に盛る。

ここがポイント!

♠手順④でニンニクを炒める際、フライパンを傾けてオリーブオイルがニンニクに被るようにすると、ニンニクの香りがしっかり引き立ちます。
♣手順⑪でパスタを加える際、パスタは表記の茹で時間より若干短くしてフライパンに加えることで、食べるとき最適な硬さに仕上がります。

今回はKAGOMEのラウンドレッドというトマトを使用しました!
程よい甘さと弾力感があり、大きさもいい感じのサイズなので幅広く使える品種だと思います。

参考にしたWEB
KAGOME生鮮トマト商品ラインナップ

ピックアップ記事

  1. トマトは野菜か、果物か – 各国の定義と裁判の判決まとめ R…

関連記事

  1. 中身を詰める。

    レシピ

    トマトを可愛く活かしたポテトサラダ

    トマトの見た目をそのまま活かした料理をご紹介します。素材本…

  2. レシピ

    甘いトマトをタルトにしました

    平均糖度8以上の和歌山県JA紀州産の『優糖星』を使い、タルトを…

カテゴリー

  1. 中身を詰める。

    レシピ

    トマトを可愛く活かしたポテトサラダ
  2. 自家製トマトソースのペスカトーレ

    レシピ

    自家製トマトソースを使ったペスカトーレ
  3. e4d1de658cd7a37ec4855f90fd13963f_l

    雑学

    トマトの日本史 ~唐なすび、唐ガキからトマトソースまで~
  4. 雑学

    トマトは野菜か、果物か – 各国の定義と裁判の判決まとめ R…
  5. 4009707bfaea620a22acf7f4b45a4c8b_l

    雑学

    トマトの学名 “Solanum lycopersicum”…
PAGE TOP